【今日の一冊】『忘却バッテリー』が面白い!【世間の評判や無料で読む方法も紹介】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも。小学校は野球部所属、得意プレーは格好良くスライディングをすること。T丸です 。


唐突に始めることにした、【今日の一冊】シリーズ第1弾です!

これは、現役漫画喫茶店員である僕が、気まぐれでオススメしたい漫画を簡単に紹介するシリーズになります。

記念すべき1回目に紹介する漫画は、、、

『忘却バッテリー』です!!!


『忘却バッテリー』とは、ジャンプ+で連載されている高校野球漫画です。

数ある野球漫画作品の中でも異色の物語となっていて非常にお勧めしたい作品のため、今回は紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

基本情報

 

タイトル:忘却バッテリー

連載時期 : 2018年4月26日 ~

作者:みやかわ絵子

出版社:集英社

掲載誌:少年ジャンプ+にて連載中

巻数: 既刊5巻(2019年8月2日現在)

スポンサーリンク

あらすじ

中学球界で名を馳せるも野球から遠ざかっていた天才たちが都立の野球無名高校で偶然集結。完全無欠の剛腕投手・清峰葉流火(きよみねはるか)。その相方(バッテリー)、切れ者捕手の“智将”要圭(記憶喪失により現在、素人!)。そして、かつて2人に敗れ散った者たち…。巡り合い、再び動き出す彼らの高校野球ストーリーがいま始まる!!

引用:コミックシーモア
スポンサーリンク

世間の評判




おすすめ情報

映画や雑誌、漫画を楽しむなら『U-NEXT

お得なポイント

① 31日間の無料お試し期間があること
② 80,000本の作品を見放題で楽しめること
③ 無料期間に600円分のポイントが使える

新規登録すると、31日間の無料お試し期間600円分のポイントがついてきて、ポイントを利用すると最新映画も無料で視聴することが出来ます。

登場人物

清峰 葉流火(きよみね はるか)

1年 投手。右投右打。身長185cm。血液型B型。12月10日生まれ。「完全無欠」と評される野球の天才。140km/hを投げる剛腕投手で、バッティングセンスも高い。幼馴染の要には従順だが、それ以外の人間には興味が無く、自分が勝った相手のことは顔も名前も覚えない。

要 圭(かなめ けい)

1年 捕手。右投左打。身長172cm。血液型AB型。4月15日生まれ。清峰の幼馴染。努力家で冷静沈着、完璧なリードで清峰を導く天才捕手だったが、記憶喪失により野球に関する知識を全て失った。それに伴って性格も生来のお調子者キャラに戻っており、智将と呼ばれた過去とのあまりのギャップにチームメイトからは「恥将」呼ばわりされている。

藤堂 葵(とうどう あおい)

1年 遊撃手。右投右打。身長181cm。血液型O型。8月31日生まれ。長打も打てる強肩の遊撃手。リトルシニア時代に清峰・要のチームと対戦したが、その際の暴投がきっかけでイップスを発症し野球から退いていた。根は真面目だが直情的な性格のため、よく千早におちょくられている。

千早 瞬平(ちはや しゅんぺい)

1年 二塁手。右投両打。身長167cm。血液型A型。9月28日生まれ。巧みなバットコントロールと俊足を誇る二塁手。リトルシニア時代は恵まれない体格を技術で補うべく必死の努力をしていたが、清峰のような天才もまた当然のように技術と努力を兼ね備えているという事実を思い知り、それが遠因となって野球を辞めた。斜に構えた性格の戦略家で、要が記憶喪失中はチームの頭脳役も務める。

山田 太郎(やまだ たろう)

1年 一塁手(元捕手)。右投右打。身長164cm。血液型O型。3月3日生まれ。本作の語り手。天才と呼ばれるような実力はないが堅実な選手であり、仲間からの人望も厚い。穏やかな性格の常識人で、癖の強い天才チームメイト達をさりげなくまとめている影の苦労人 。

『忘却バッテリー』の見所ポイント

魅力的なキャラクター

主人公の天才ピッチャー・清峰 葉流火(きよみね はるか) と、記憶喪失のキャッチャー・要圭の2人を中心に、『忘却バッテリー』の登場人物は総じてキャラが濃いです。

キャッチャーの要圭は完璧なリードで清峰を導く天才捕手でしたが、現在その姿は見る影も無く、捕手のプロテクターがダサいと嘆き、練習がつらい野球へのモチベーションはゼロ、くだらないギャグをかます「恥将」となってしまいました。

さらに天才ピッチャーの清峰 葉流火も相当の曲者で、以前と変わってしまった要圭の姿にも全く動じず思考停止。

子供っぽい一面も十分に発揮し、整った外見からは考えられないような低レベルな発言も多くあります。

この中身が小学生みたいな二人をいちいちツッコまなければいけないツッコミ役の山田太郎キャプテンも大変ですね。。。


また、他のチームメイトの藤堂や千早も主人公2人に負けないぐらいのキャラの強さを持っており、それぞれに違った魅力があります。

そんな登場人物のキャラクターこそが『忘却バッテリー』の魅力です。

ギャグ描写だけじゃ無い!抜群のシリアス描写

一見ギャグばっかりに思える『忘却バッテリー』ですが、シリアスなシーンも凄いです。

記憶喪失により野球の記憶を一切失った要圭は多くの有名私立からの推薦を蹴って近所の都立高校に進学します。同じく清峰葉流火も多くの有名私立強豪校から推薦が来ていました。

しかし、清峰葉流火も同じ都立高校へ進学します。

理由は要圭と野球がしたいから

この2人の描写から、普段からは感じることのできない二人のゆるぎない信頼と友情が見て取れます。

『忘却バッテリー』を今すぐ読む方法

『忘却バッテリー』は現在スマホ漫画アプリのジャンプ+にて連載中です。

アプリをダウンロードすれば、初回のみ全話無料で読むことが出来るので、1度読んでみてください。


少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ


実際にコミックスを手にとって読みたい方はコチラ↓



おすすめ情報

映画や雑誌、漫画を楽しむなら『U-NEXT

お得なポイント

① 31日間の無料お試し期間があること
② 80,000本の作品を見放題で楽しめること
③ 無料期間に600円分のポイントが使える

新規登録すると、31日間の無料お試し期間600円分のポイントがついてきて、ポイントを利用すると最新映画も無料で視聴することが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

異色の高校野球漫画『忘却バッテリー』ですが、面白さは絶対に保障します!

ジャンプ+のアプリをダウンロードすれば初回のみですが無料で全ての話を読むことが出来るのでまずは1度読んでみてください。


また、コミックスも現在5巻までしか出でいないので、全巻揃えたい!という人は今がチャンスです。

この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました